BBA!!19th.開催のご案内  

第19回のテーマは、「慈悲」
人々の苦しみを抜き、安楽をもたらそうとするこころ、「慈悲」。

私たち僧侶・寺族の活動は、すべて「慈悲」のこころに基づくのではないでしょうか。
「慈悲」について話し合うことで、
僧侶・寺族としてのあるべき姿を発見できる、
BBAがそのような機会になることを期待しています。

超宗派から、超宗教へ

「慈悲」を多角的に考えるため、キリスト教、イスラーム、神道の聖職者に各自ご講演いただきます。
宗教、宗派の枠を超えて意見を交換できる、またとない機会です。

一緒に始めましょう!

「慈悲」は重要な概念であるにもかかわらず、多くの方があまり意識してこなかったかもしれません。
講演を聴き、感じたことや気付いたことを僧侶の仲間で話し合うところから始めましょう!

ゲスト紹介

◆ 禿(かむろ) 準一 師
キリスト教牧師。障がい者の就労支援等を行っている(社福)日本キリスト教奉仕団の理事長を務める。

◆ クレイシ・ハールーン師
(宗)日本イスラム文化センター事務局長。震災復興支援等を行っている。

◆ 清水 祥彦 師
神田神社(神田明神)権宮司。

プログラム

10:00~16:00(予定) ※9:30受付開始

閉会後、懇親会を予定しています。どなたもご参加いただけます。
※参加費は不要です。参加・不参加は申込フォームよりお知らせください。

参加要項

 【日 程】   2012年6月12日(火) 10:00~16:30(予定) ※9:30受付開始
 【対 象】   青年僧侶(気持ちが若ければ年齢にこだわりません)、寺族
 【参加費】   1,000円(希望者別途 昼食 1000円)
 【会 場】   萬年山青松寺(東京都港区愛宕2-4-7)

【注意】
◇ 閉会後、懇親会を予定しています。どなたもご参加いただけます。
  参加費は不要です。参加・不参加は申込フォームよりお知らせください。

【その他・備考】
◇ 当日の服装
  指定はございません。等身大の自分を語れる服装でご来山下さい。
◇ 昼食の申込み
  お申込みの際に必ずお伝えください。
◇ 車でお越しの場合
  お申込みの際に必ずお伝えください。

【主催・お問合せ】
ボーズ・ビー・アンビシャス!!企画組事務局(青松寺内)
電話  03-3431-3514
メール seisyouji@basil.ocn.ne.jp

前回までの参加者感想

◆BBAに参加して色々なお坊さんに出会いました。そこで、あんなお坊さんになりたい、あの考えは面白い、ああはなるまいなど、本当にたくさんのことを思うきっかけをもらいました。
その中で、漠然と思い描いていた「自分の理想のお坊さん」の姿が見えてきた気がします。
そしてもう1つ、BBAにもらった大きなものがあります。それは、時に意見をぶつけ合い、言いたいことを言い合いながらも信頼できる寺友ができたことです。(浄土真宗 Yさん)


◆お坊さんになってみて、勉強することがたくさんあってびっくりしました。仏教以外にも寺の運営のことまで勉強しなければいけないし。
でも、本当に勉強したかったのは、僧侶として生身の人たちにどうやって向き合っていくかということ。大学も、本山も、師僧も教えてくれない。本にも書いてない。
同じように悩んでいる仲間に会いたかった。そしたらBBAに出会った!ここに一日座っていれば確実に何かが変わります。(真言宗 Mさん)


◆これだけウェブ上のネットワークが発達しても、やはり生身の対話から相手を知ることが我々僧侶の基本。
BBAでは、ブログやメールからでは感じられないことを感じることができます。
全国から集う宗派や年齢層を超えたお坊さん達と一日語り合える!
そんな場所を私は他に知りません。(臨済宗 Hさん)