発願~青松寺の願い~


そこに森があるように、
garann24.jpg緑陰の中で木々と共にさまざまな生命があつまり、
跳ね歌い歩んでいる。

そこに泉があるように、
人がのどの渇きを覚えたとき、
滋味豊かな水でその身と心を潤すことができる
吹きわたる清風のように、
四季のうつろいの中で、
澄んだ眼の僧がただただ仏道を行じている。

時に躍動感にあふれて、
お互いの豊かな生命を輝かせ、
時に静けさに満ちて、
お互いが自己の生命をみつめている。

都会の真ん中にありながらも、
そんな 人々のよりそえる寺でありたい。

素直に仏さまのお姿を感じ、お声を耳にし、
良きご縁を育む、
そんな場になることを私は心から願っています。
どうぞ一度お立ちよりください。

喜美候部 宗一  合 掌