礼拝(らいはい)

礼拝とは

仏教では「らいはい」と読みます。
体全体を地に着けて両手でお釈迦さまのお御足をいただくお拝で、五体投地(ごたいとうち)のお拝ともいいます。
仏さま(お釈迦さま)へ、自分の全身全霊をあげて敬い信じていく帰依の姿が礼拝であり、仏に自分の身心を投げ入れるとの言い方もします。

mameraihai01.jpgまた、合掌して頭を下げて(低頭:ていず)おじぎをする(問訊:もんじん)動作も礼拝です。この礼拝は仏事なので、みなさん自然にされておられるのではないでしょうか。
授戒会は礼拝にはじまり礼拝に終わると云ってもよいでしょう。