20200124104239-0001.jpgThe Day of Buddha's Birth
青松寺 花まつり
……………………………………………………
        令和2年 4月5日(日)開催


4月8日はお釈迦さまの誕生日です
お生まれになったとき、天地が祝福し、花や、あまい甘露の雨を降らしたということにちなみ、日本のお寺では毎年、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」法要を行い、花に飾られたお釈迦さまの誕生仏に甘茶をかける風習が受けつがれています。

お釈迦さまは この世に生きるすべてのものは「かけがえのない存在」であるとお示しになりました。私たちの生命(いのち)は、互いに かけがえのない たくさんのいのちに支えられ生かされています。こんなすばらしいことはありません。そのことをお釈迦さまは天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」(すべてのいのちが、誰とも比べられない尊いいのち)とお唱えになられたのです。

花まつりは、私たちが与えられたいのちに改めて感謝する日でもあります。4月5日の日曜日、お釈迦さまのご誕生をお祝いする青松寺の花まつりの集いに、ぜひご参加ください。


…◆…◆…◆… お釈迦さまのことば …◆…◆…◆…

P1170723.JPGお釈迦さまがお生まれになった ルンビニーの花園のように 色とりどりの花を飾った「花御堂」木や草や山や川がそこにあるように、
 人も自然の中に生まれたからには、ちゃんと意味を持って生きている。
 あらゆるものとの繋がりをもって、広い世界の繋がりの中で、
 誰もが必ず大切な役目をしているのだ。
 人に動かされている自分、自分が動かしている誰か、
 それに気づいた時、
 悟りは初めて光となり、言葉は初めて人を動かす。
 ほら、目を見開いて見渡せば、世界は今日もこんなに美しい。
 どのいのちも、どのいのちも、皆光り輝いている。


ホイサ みなさん、お聞きなすって。 4月8日は花まつり、お釈迦さまの誕生日。
 花降り、雨降り、天地もよろこぶ。 皆でお祝いしやしゃんせ♪

IMG_8806.JPG花まつり法要
◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆
13:00~ (12:00 入場者 受付開始)
本堂にて

影絵芝居
 劇団かかし座 特別講演
◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆
13:40~14:30
観音聖堂にて

kakashiza2019.png「ぶんぶくちゃがま」
買ってきた茶釜がタヌキの姿になって、お寺の和尚さんもびっくりぎょうてん!
このタヌキ、おっちょこちょいだけど、とっても芸達者。「さぁ、よってらっしゃい、見てらっしゃい。世にもめずらしい、ぶんぶく茶釜のつなわたり。うまくできたらごかっさい!」
「手影あそび」

【出演】 劇団かかし座

【会 場】  青松寺 本堂/観音聖堂
【入 場】  無料
【座席数】 130席(前方子供席)
※事前申込み必要
 詳しくは下記「お申込み方法」をご覧ください

縁日
IMG_1907.JPGDSC_0428.JPG◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆
12:00~15:30
青松寺境内にて

花まつりとあわせてゆっくりと
お楽しみいただける催しを用意しております。
お友達と、ご家族と、この機会にぜひいらしてください。

出演者のご紹介

kakashi_image.jpg劇団かかし座
◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆
劇団かかし座は、日本で最初にできた現代影絵の専門劇団です。(1952年創立)
影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。
この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、
創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。
現在は、影絵の技術を更に発展させた新たな舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを国内外に発信しています。
http://www.kakashiza.co.jp/LinkIcon

開催要項

お申込み方法
◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆

メール、FAX、ハガキのいづれかで、必要事項を明記のうえご連絡ください。

◆ 必要事項
・希望者全員のお名前、年齢
・代表者のご住所、電話番号、メールアドレス または FAX番号
※個人情報は、本催事の運営以外には利用いたしません。

◆ 送り先(いづれか選択)
申込フォーム https://forms.gle/VVyfGYznk4eF73PY9
メール hanamatsuri2020@gmail.com
FAX  03-3431-3536
ハガキ 〒105-0002/東京都港区愛宕2-4-7/「青松寺 花まつり係」

【申込締切】 3月1日 ※ただし満席になり次第、受付終了
【入場券】  観覧受付完了の方への通知は、入場券(ハガキ)をお送りしますので当日お持ちください。
【当日】    受付12時開始。12時45分までに観音聖堂入口で入場券を提示して受付をしてください。
【注意事項】 入場券ハガキがない場合は入場ができません。
        当日参加希望者受け入れのため、遅れた場合はキャンセル扱いとなります。


◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆

● 主催  青松寺
● 協賛  森ビル株式会社
● 出演  劇団かかし座

◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆